流通BMSにおける「物流費対象データ」の取り扱いについて

2014年7月25日 / JCA/流通BMS1.3, お知らせ, よねや商事㈱

※本記事のご案内内容は流通BMS1.3時代のものです。

流通BMSでは、JCAで定義されている「物流費対象データ」に相当するメッセージが

規定されておりません。

この為、物流費の対象データを見分ける為には、下記のメッセージと項目での判断が必要となります。

但しこの考慮は必須ではありませんので、(物流費と伝票を照合される場合にのみ必要となります。)

ご検討いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 

メッセージ:受領メッセージ

連番:88 メッセージ項目番号:232

項目名:自由使用欄半角カナ

物流費対象データについては、この項目に物流費の料率を設定しております。

(形式:999.99)

※本ページ内のコンテンツを全てご覧いただくにはユーザー登録が必要です。

ユーザーの方はログインしてからご覧ください。
ご登録がまだの方は下記フォームから登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
本サイトの利用規約に同意する*

CAPTCHA


このサイトに登録することにより、あなたはサイトからの新規投稿をメールで通知されることに同意します。登録はいつでも解除できます。.

*必須項目

ログインステータス

CAPTCHA


TOPへ戻る

Top