一部メッセージのみでBMS2.0の運用を始めておりますが、後日対応するとしてテストが終わっていなかったメッセージのテストを行おうとしたところ、テストサーバーが使えませんでした。どうしたらいいのでしょうか?

2021年3月16日 / 

誤操作・誤送信による互いの本番環境への影響を鑑みまして、システムテストが一旦終了しているお取引先様との テストサーバーを使用したメッセージの送受信は基本的に受け付けておりません。

 

その代わり、お取引先様からの送信メッセージの事前確認を随時受け付けております。

 

作成したXMLファイルをメールに添付して下記メールアドレスまで送信をお願いいたします。

ヤマザワの場合→sys@yamazawa.co.jp

よねや商事の場合→sys@yoneya-co.jp

 

弊社で本番環境に送っても大丈夫かどうか内容を確認後に結果をお知らせいたします。

 

テストサーバーを使用した再テストをご希望の場合は、弊社までご連絡ください。

 

請求鑑メッセージにセットする「適格請求書発行事業者登録番号」はどうしたらいいですか?

2020年8月28日 / 

申請前のため、番号を持っておりません。

現在のところは制度の導入前のため、請求鑑メッセージにセットしなくても問題はありません。

2021年10月1日の申請受付開始以降、番号を取得できましたら、セットするべき番号を改めてご案内いたします。

弊社では物流センター利用の取引をしています。JCAでは「発注データ」に「カテゴリ区分」「ドライセンター地域区分」がありましたが、BMSではどの項目に反映されますか?

2020年8月7日 / 

現行発注データの「カテゴリ区分」に相当する値は

「発注メッセージ」内の連番59(メッセージ項目番号234)「ラベル自由使用欄半角カナ(印字用)」内にセットされます。

 

現行発注データの「ドライセンター地域区分」に相当する値はありません。

代替として「発注メッセージ」内の連番24(メッセージ項目番号27)「直接納品先コード」をご確認頂いて判断していただく形となります。

店舗直納商品の場合は実際の店舗コードが入りますが、センター納品の場合はセンターコードが入ります。

弊社では物流センター利用の取引をしています。JCAでは「物流費データ」がありましたが、今回の資料には無いようです。BMSでは無くなるのでしょうか?

2020年7月31日 / 

流通BMSでは、現行JCAにおける「物流費データ」は無くなります。

 

物流センター費率は「受領メッセージ」連番88(項目番号232)の「自由使用欄半角カナ」内にセットされます。

弊社では現在、同じ取引先コードで「生鮮Web-EDI」と「JCA」を併用しています。現状では「請求」と「支払」データはWeb-EDI側にセットされますが、流通BMS移行後はどうなりますか? BMS側で「請求」・「請求鑑」・「支払」メッセージを開発する必要はあるのでしょうか?

2020年6月26日 / 

同じ取引先コード(もしくは代表取引先コードで通信を1つにまとめた状態)で生鮮部門(※アウトパック除く)とドライグロサリー/日配品/アウトパック/経費等のお取引を実施中の場合は、現状と同様に「生鮮Web-EDI」側に請求/支払データがまとまります。

 

したがいまして、

御社がJCAで現在使用していないメッセージ(請求・請求鑑・支払)については、今回改めて開発していただく必要はございません。

 

生鮮部門のお取引が無くなった場合は請求・請求鑑・支払メッセージも必要となる点にご留意ください。

マッピングシートを見ましたが、弊社ではセットできない項目が「利用あり」になっていました。この場合の対応を教えてください。

2020年5月29日 / 

項目によって対応方法が異なりますので、本サイトの「お問い合わせ(登録者限定)」から弊社(ヤマザワ/よねや)にご相談ください。

「ヤマザワ」と「よねや商事」のマッピングシートは共通のものですか?

2020年5月26日 / 

マッピングにつきましては両社同じで、使用するコードの違いのみとなります。

店舗コード、商品コード等のコード体系に変更はありますか?

2020年5月25日 / 

コード体系に変更はありません。

弊社では既に「よねや商事」とBMSで取引を行っていますが、今回も対応が必要になるのでしょうか?

2020年5月23日 / 

現在ご利用中のBMSメッセージはバージョン1.3となっておりますが、今回の変更によりバージョン2.0へのご対応をお願いする事となります。

 

バージョン2.0は「請求鑑メッセージ」以外1.3と同等内容となっておりますが、2.0移行に伴い すでにやり取りしているメッセージにデータセットされる項目が増え、新たに使用するメッセージもございますので、サイトから各種資料をダウンロードして内容のご確認をお願いします。

「請求鑑メッセージ」を使用するようですが、必須でしょうか?

2020年5月22日 / 

「請求メッセージ」だけでは、今後の「適格請求書等保存方式」への対応(※インボイス対応)が不可能でありましたので「請求鑑メッセージ」を使用することになりました。

 

法令遵守のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

※法律施行までに対応していただく形で構いません。

 

※同じ取引先コード(もしくは代表取引先コードで通信を1つにまとめた状態)で「生鮮Web-EDI」と併用するお取引先様は、請求・請求鑑メッセージについてはWeb-EDI側で対応する形となるため必須ではありません。

ログインステータス

CAPTCHA


TOPへ戻る

Top