生鮮/直納Web-EDI利用の皆様へ重要なお知らせ(Java)

2014年9月12日 / オンラインテストスケジュール, お知らせ, よねや商事㈱, 生鮮WEB-EDI, 直納WEB-EDI

先月と今月、マイクロソフトの定例パッチにより、古いバージョンのJavaがインストールされている場合に、プラウザでブロックされるようになりました。

■日本時間9月10日から以下のバージョン未満のJavaはブラウザでブロックされるようになりました。

    • J 2 SE 1.4 update 43 未満(公式ではJreでUpdate19までDevKitで22までしかありません。最新はOracleと契約ユーザーのみ)
    • J 2 SE 5.0 update 71 未満(公式ではUpdate22までしかありません。最新はOracleと契約ユーザーのみ)
    • Java SE 6 update 81 未満(公式ではUpdate45までしかありません。最新はOracleと契約ユーザーのみ)
    • Java SE 7 update 65 未満
    • Java SE 8 update 11 未満

 

上記の条件を満たせないバージョンのJavaがインストールされた状態で、生鮮/直納Web-EDIのページへアクセスすると、インターネットエクスプローラーが、Javaのバージョンが低いとのメーッセージと共にページ表示を停止し、Javaのアップデートを促すメッセージを表示します。

<<< お使いのJavaのバージョンが低い場合、生鮮/直納Web-EDIが使えないことを意味します。>>>

 

■第一回の接続テスト時(9/4,9/5)時点では 上記の機能はOFFの状態でしたが、9/9のWindowsアップデートによりONになっておりますので、

先日のテストで問題がなかった場合でも、2回目はダメになる場合が発生すると思われます。

 

■お使いのJavaのバージョンをご確認していただいて、条件にあったバージョンへアップデートしてください。

推奨はJava7の最新版になります。

□ご利用中のJavaバージョン確認とアップデートはこちらから行えます

□詳細な情報が必要な方は こちらから確認できます。

 

運用テスト直前の連絡となりましたが、マイクロソフトの仕様変更によるものです、ご対応よろしくお願いいたします。

 

以上。

※本ページ内のコンテンツを全てご覧いただくにはユーザー登録が必要です。

ユーザーの方はログインしてからご覧ください。
ご登録がまだの方は下記フォームから登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
本サイトの利用規約に同意する*

CAPTCHA


このサイトに登録することにより、あなたはサイトからの新規投稿をメールで通知されることに同意します。登録はいつでも解除できます。.

*必須項目

ログインステータス

CAPTCHA


TOPへ戻る

Top